「夫婦で歩くスイスアルプス」掲示板

スイスアルプスファンの皆さん、自由にメッセージをお書きください。


[記事をツリー表示] [記事を時間順に表示] [新しく記事を投稿] [ホームページへ]
▼ 表示できる記事の数を変更できます。
表示件数:

▼ キーワード検索ができます。
キーワード:


アルビーニャ小屋 投稿者: おーと(管理人)

アルビーニャ人造湖の脇に建つ山小屋ですね。ここはヴィコソプラーノ村の手前にあるプランザイラ停留所でポストバスを降りればダムまでロープウェイで上れますから、僅か片道40分のお手軽ハイキングで行くことができます。なおなおさまが憧れていらっしゃるとおり、小屋からは谷奥のアルビーニャ氷河が眺められて良さそうですよね。我が家は谷底からダムを眺めただけですが…(↓)。
http://aruku-swissalps.net/engadin8.html#albigna
アルビーニャ人造湖には残念ながら湖畔を周回するハイキングコースがありません。ダムから小屋までの往復だけでは少々物足りないですが、小屋の上手にある池を巡る周回コースがあり、ここを歩いた後で小屋で昼食して下山すれば(谷底まで歩いて下る道もあります)、一日楽しめるんじゃないでしょうか。
上級者向けですが、先のフォルノ小屋からカズニル峠越えでアルビーニャ小屋まで歩くルートも人気があるようです。

コメントを書く

No. 15460 02/16 17:00

フォルノ小屋 投稿者: おーと(管理人)

なおなおさま、毎度ご投稿いただきありがとうございます(←営業トーク…笑)。ご主人さまは魚介類もダメなんですね。私なんか、3日間も魚を食べないと禁断症状が出るほどですが…。失礼ながら、お可哀想と申し上げるしかありません…。
http://haizisan.sakura.ne.jp/aletschglet.html
ハイジさまがアップされたアレッチ地域のハイキング(↑)、前回に引き続き我が家が歩いた日とのお天気の違いに愕然とさせられてます。やはり山はお盆までに行かなきゃダメですねぇ。我が家が昨年歩いた日はヴァリスアルプス方面の峰々にも雲が掛かって殆ど見えませんでした。
コンコルディア小屋は、アレッチ氷河の表面が年々低くなっているため、以前よりも随分と岩壁を登らないと到達できなくなっているらしいですね。いずれにしても我が家のレベルで行ける山小屋じゃないので、余り関係ありませんけど…。
で、我が家が大好きなオーバー・エンガディン地方の山小屋を話題に出してくださって嬉しいです。フォルノ小屋には未だ行ってませんが、谷の入口にあるカヴロック湖まではハイキングしたことがあります。マローヤから片道4時間15分とあるので日帰りはちょっと辛そうですが、ここに1泊すれば、帰路は同じ谷底の道を辿るんじゃなくて東斜面の高台の道を湖を巡りながら戻って来られそうで、なかなか魅力的だと思います。

コメントを書く

No. 15459 02/16 16:31

アルピグナヒュッテ 投稿者: なおなお

すみません、添付を忘れました。

アルピグナヒュッテ
http://www.albigna.ch/

コメントを書く

No. 15458 02/16 13:04

やっぱり、絶景ですね〜 投稿者: なおなお

お久しぶりです、なおなおです。

皆様、お元気にご活躍されていて、嬉しい限りです。

四国は未開の地なんです。
大歩危小歩危など、行きたいなと思いつつ、後回しにしています。
うどん大好きなので、たらふく食べたいものです。
しかし、魚介類が全く食べられない夫とは楽しめないので、
魚大好きな息子と、出かけようかな…。

ハイジ様、旅行記拝見しました。
アレッチ地域は、ずいぶん前にロープウェイで訪れてほんの少しだけ
ハイキングしたにとどまっているのですが、本当にたくさんの
コースがあるのですね。

なんだか、すぐにでも行きたい気持ちになりました。

コンコルディアヒュッテ…素晴らしいです。
さっそくホームページを見て、もう、震えました!!!
こんなところに泊まって、朝焼けの山々や満天の星空を仰ぎみる
ことができたら…興奮してしましました。

素敵すぎて、夢のようなヒュッテはたくさんあります。
私が【夢の3ヶ月スイス】で訪れようと思っているヒュッテをご紹介します。

フルーノヒュッテ(そう読むのかはわかりません。)
www.fornohuette.ch/en/Fornohuette?tab=tab-1

アルビグナヒュッテ(これも正確な読みなのかわかりません。)

マロヤに滞在し、のんびりとハイキングをしたり、
お天気の良い日にヒュッテに泊まることができたら…。

初めてブレガリア地域を旅した時に、【フルーノヒュッテ】とは知らずに、
あまりの絶景に感動して手にした、はがきにこの小屋の名前がありました。

友人宛にエアメールを書いて投函してしまったので、
しばらくこの名前を忘れていたのですが、
先日、サメダンのアパート検索をしていた時、急に思い出しました。

あぁ…本当にキリがありません。

じゃあ、また!!!

コメントを書く

No. 15457 02/16 13:01

旨そうな山のレストラン! 投稿者: おーと(管理人)

Nickさま、緩斜面のあるウィンター・リゾートをいろいろ教えてくださって、ありがとうございます! 今後の参考にさせていただきます。
ファッサ谷やコルティーナ・ダンペッツォの周辺でも冬のハイキングを楽しめそうですね。スノーシューで歩くようなところはガイドツアーに参加する形じゃないとちょっと危ないので、できれば我が家のペースで歩けるコースが良いんですけど、山の上で普通に歩けるよう圧雪された道が整備されているところは少ないですよね。
https://www.sunnyvalley.it/en/
挙げていただいたサニー・ヴァレー小屋(↑)、サイトを見ているだけで惹かれますね〜。夏でも、ボルミオ周辺を再訪できたら是非歩いて行ってみたいです。
http://www.infocourmayeur.com/christiania/
シェクルイのピッツァ屋さんって、↑でしょうか? クールマイユールにもカミさんが再訪したがってますので、実現した際には是非立ち寄ってみようと思います。

コメントを書く

No. 15456 02/14 23:59

北イタリアのおすすめ 投稿者: Nick

おーと様
見過ごしてご返事をせず失礼いたしました。
スキー場で冬に散策と言う事であればスノーシューで行かれるのでしょうね。
それであればお勧めはドロミテではシウジ高原、Passo CostalungaとCarezza湖、コルチナ方面ではCinque Torre辺りがスキーヤーとのバッティングが無くて良いでしょう。
他ではCourmayeurからケーブルで上がったChechrouitは景色抜群で超美味しいピザ屋も有ります。
後はBormioから東に入ったSt.Caterinaの上のSunny Valey.小屋のステーキも素敵です。

コメントを書く

No. 15455 02/14 09:22

皿鉢料理 投稿者: おーと(管理人)

私の勤務先の近くに土佐清水のアンテナショップみたいな料理店が昨年できまして、職場の同僚に連れられてランチやディナーに行きましたが、やはり大皿に盛られた刺身が旨かったです。
高知の日本酒といえば、「酔鯨」や「船中八策」なんかがメジャーですよね。辛口の吟醸酒で一般的には高級な良いお酒なんですが、実は私自身は辛口じゃないベタベタの純米酒が好きなんです(なので他の酒呑みとは全く好みが合いません)。「司牡丹」は恐らく未だ飲んだことが無いと思いますが、辛口過ぎなくて良さそうだなと思います。高知へ行ったら試してみたいです。

コメントを書く

No. 15454 02/11 21:20

わわっ、師匠登場! 投稿者: おーと(管理人)

なんと師匠、10年振りのご登場じゃないですか!
(まーのさま、だから言わんこっちゃないですよ。師匠を甘く見ちゃいけないです…)
師匠は青魚がお好みでいらっしゃいましたよね。松山で食べたアジの刺身は最高でしたですよ。関アジは大分側で水揚げされるとブランド化して値段が跳ね上がりますが、愛媛なら庶民価格で食べられるみたいです。宇和島でいただいたサワラの藁焼き(たたき)やキビナゴの刺身も美味しかったですね。是非是非、次のご休暇にお出掛けになってくださいませ。

コメントを書く

No. 15453 02/11 21:00

Re: らくらく旅 投稿者: SS

おーと様こんばんは。
高知はお酒好きが多く地酒の銘柄も多くあります。
20代の頃東京で連れて行ってもらった高知皿鉢料理の店では司牡丹ていうのを飲みました。美味しかったです。お酒好きにはたまらないでしょうね。勿論旨い料理も食べられるでしょうね。

コメントを書く

No. 15452 02/11 20:55

松山ラーメン 投稿者: おーと(管理人)

まーのさまは中華料理系にウルサい方なんでしょうか。長いお付き合いのようで、まーのさまの真髄を未だ全く理解していない私であります。
https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38000972/
現地でテレビ番組を視てましたら、偶々↑の店がレポートされてました。松山ラーメンって、甘いスープが特徴らしいですね。未だ食べてないので、ちょっと想像がつかないです。
そういえば、愛媛の味噌汁の味がちょっと甘めに感じました。四国の方って、甘めの汁物がお好きなんでしょうか?

コメントを書く

No. 15451 02/11 20:50

Re: ラーメンバー! 投稿者: JAMAHIRIYAH

記事、しっかり拝見しました!! あんたたちこんなところで…

それはそうと、四国は徳島と香川(小豆島)しか行ったことがないですね。美味しいものがたくさんあるというイメージ、確かにありますが、ラーメンが美味しいとは… 愛媛県って広いですよね。今度は旅行で訪れてみたいものです。

コメントを書く

No. 15450 02/11 20:11

松山のラーメン屋さん 投稿者: まーの

松山は中華そばも有名みたい…と振られると、これは何か書かねばなりません!当方が短い滞在中に立ち寄ったのがこちら。
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38001680/top_amp/
地元では古くから知られたお店で、味も店内の雰囲気も昔ながらの家族経営のラーメン屋さんという感じです。
(ガイドブックなどでよく紹介されている御主人は最近お亡くなりになり、今は奥さまが暖簾を守っておられます)
特に高校野球の関係者は足繁く通っている様子が店内あちこちから感じられました。
しかし『「締め」を「アテ」として飲むのは、背徳感いっぱい…』なんて、さすが数々の旅行記をモノにしてこられたおーと様、表現が巧いですね。

コメントを書く

No. 15449 02/11 17:39

ラーメンバー! 投稿者: おーと(管理人)

これこれ、師匠を余所でクサすと、また叱られますぞ!(で、叱られた際に私がそそのかしたように言い逃れするのは、頼むからやめてください。)
松山は中華そばも有名みたいですね。でもラーメンに日本酒って、合わせたことがありません。「締め」を「アテ」として飲むのは、背徳感いっぱいですねぇ(笑)。
拙掲示板はスクリプトが古くて、スマホ用のブラウザに適応してないんでしょうね。ご迷惑をお掛けします。

コメントを書く

No. 15448 02/11 12:32

らくらく旅 投稿者: おーと(管理人)

ANAの四国キャンペーン、↓ですね?
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/sorariku2018/shikoku/
我が家はこういうお仕着せツアーが苦手なんですが、お任せが楽で良いという観光客の方が多いですから、1,000円というのはお得感が高いですよね。我が家も1年後は高知を狙うかな…?

コメントを書く

No. 15447 02/11 12:18

Re: 旨かったです 投稿者: SS

おーとさまこんにちは。
ANAが3月末まで毎日ではありませんが、高知空港から室戸〜徳島、高知〜徳島、徳島から高松。高知〜四万十〜足摺、足摺〜四万十〜松山、各コース朝ホテルに迎えに来てくれて、観光付きお菓子付き、絵葉書がもらえたりANAの航空券持参の人のみですが1000円で周遊バスが乗れるそうです。航空会社も応援しているそうです。スケジュールが合えばよいバスですね。松山はトレッキングばかりでしたので、今後じっくり美味しいのもでも食べながら、行きたいです。
 今月末HISで超激安札幌主人と行く、往復航空観付き、ホテル朝食付きで予約しましたが、今年あまりの寒さに、キャンセル無料の時に止めました。やはり暖かいほうが良いですね。

宇和島城の画像は見れました。きれいですね。

コメントを書く

No. 15446 02/11 11:31

無題 投稿者: まーの

深夜にレスをいただき恐縮です。(やはり、腹の黒い件の尊師さまとは違うなあ) 当方が入ったのはこのお店でした。https://s.tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38011671/
お酒も蔵から極めてレアなものを仕入れていて、おーと様には向いているかもしれません(ほとんど常連さんが飲んでしまうそうですが)。地元では、ラーメンも有名みたいです。カンデオからは徒歩2分くらいでしょうか。
写真ですが、スマホではURLをコピペして貼り付けることで見ることが出来ました。でも、当方のスマホでは、トピック別に返答投稿しようとすると「送信」ボタンが表示されない!という難点があります(笑)

コメントを書く

No. 15445 02/11 10:23

旨かったです 投稿者: おーと(管理人)

私は以前に出張で松山へ行ったことが一度あるだけでして、我が家にとって愛媛県を旅するのは今回が実質的に初めてでした。徳島・香川に続く今回の旅で「四国の食いもんにハズれなし!」の思いを強くしています。
https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38000015/
松山で我が家が夕食を楽しんだのは↑の店です。賑わっていて忙しそうでしたが、店主の親父さんが親切で良い人でした。また松山を再訪する機会があるかも知れませんので、まーのさまのオススメの店も是非是非お教えくださいませ。
宇和島では城山なんかの坂道に土嚢が積まれてましたし、大洲の肘川は未だ護岸修復作業中で重機が活躍してました。市役所等には「頑張ろう!」の垂れ幕が掛かり、地元の人々の暮らしはまだまだ大変な部分も沢山あるんでしょうが、観光客の目には皆さん前向きに明るく頑張っていらっしゃるように見えました。勿論、観光には何の支障も無かったです。

コメントを書く

No. 15444 02/11 03:16

応援したくなりました 投稿者: おーと(管理人)

今日は松山市内でマラソン大会が行われ、中心街の市電やバスは運休になっていた筈ですので、市内を経由せずに空港へ行けて良かったと思います。でもこの八幡浜・大洲〜松山空港間の直通バス、今日は連休にもかかわらず乗客は我が家の他に1人だけでした。需要が少なそうで存続が危ぶまれます。
大洲は明治時代に生糸や木蝋の生産で発展したものの、戦後は肘川の水運が失われて衰退してしまったらしいです。空家も多くて寂れた街並みですが、それを逆手にとってレトロさを観光の目玉にし、若手の方々も地元で元気に頑張っていらっしゃるようでした。
https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/51434255_1670513553050521_3707579094628564992_o.jpg?_nc_cat=102&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=e01acc4483973b004c23ec5d21078000&oe=5CF87218
↑大洲城です。写真はfacebookの方にアップしたものなので、Google等の検索エンジンに掛けると弾かれてしまいます。URLをそのままコピペして入力していただければご覧になれませんでしょうか。

コメントを書く

No. 15443 02/11 02:52

愛媛はいかがでしたか 投稿者: まーの

御無沙汰しております。実は当方もこの正月、松山に行っておりました。おーと様がお泊まりになったホテルの直ぐ近くに泊まっていたんですよ。おーと様の宿から徒歩数分の所になかなかのお店があったのですが、お知らせ出来なくて残念です。当方も一泊二日でしたが、道後温泉の他には美術館と伊丹十三記念館、間もなく移転閉館となるという民芸伊予かすり会館を周ってきました。
あと、L字型の商店街(立派ですよね)を端から端まで探索してきました。お遍路さんグッズの専門店があるのは土地柄ですね。
大洲、宇和島は豪雨の爪痕がまだ残っていたのではないでしょうか。

コメントを書く

No. 15442 02/11 00:55

Re: レトロな雰囲気が良かったです 投稿者: SS

松山空港行のバス迄あるなんて便利ですね。
最後に伊予大洲の領主様の話も盛り上がりの一因、ここは、それほどレトロとは知りませんでした。三日間良い旅が出来て良かったですね。実は豪雨の被害はと心配しておりました。

実はわたしのPCおーと様の画像が見れないんです。なんででしょうか。

コメントを書く

No. 15441 02/10 21:18

レトロな雰囲気が良かったです 投稿者: おーと@松山空港

大洲城の天守は15年前に再建されたものですが、青空に映えてとても綺麗でした。それに、私は知らなかったんですが、大洲の領主は代々近江出身の殿様で、滋賀県人には有名な中江藤樹も住んでいたということを知って、とても親近感が湧きました。
昭和から時間が止まったままのような商店街も大変印象的で、赤煉瓦館・思ひ出倉庫・ポコペン横丁・歴史探訪館等を巡りました。肘川を見下ろす臥龍山荘も素晴らしく、「臥龍の湯」に入って汗も流せました。観光案内所でリュックサックを預かってもらえたので、楽に散策できました。
伊予大洲駅前から松山空港行きの直行バスに乗って空港へやってきました。お天気にも恵まれ、お蔭さまで良い旅になったと思います。

コメントを書く

No. 15440 02/10 17:27

Re: 大洲へ立ち寄ることにしました 投稿者: SS

小京都と言われる小さな城下町ですね。お城も綺麗でしょうね。私行っておりませんが。松山を離れると田舎の風景に心癒されるそうで、又伊予大洲も食べ物が美味しいそうですね。お土産は何かな。ゆっくりお楽しみくださいませ。

東京は今朝寒かった。明日もやばいです。

コメントを書く

No. 15439 02/10 13:18

大洲へ立ち寄ることにしました 投稿者: おーと@宇和島

こちらの美味しい地魚を食べてると、東京の魚が高くて不味く思えるでしょうね。
今朝は寒いですが快晴です。今夕の便で松山空港から帰りますが、帰り道にある大洲の町へ立ち寄ってみようと思います。帰路は列車の旅を考えてましたが、大洲の鉄道駅は城下町から少し離れているため、今日もバスで移動することにしました。その方が割安ですしね。

コメントを書く

No. 15438 02/10 08:14

Re: 宇和島も良いところです 投稿者: SS

おーと様こんばんは。
美味しい食べ物に会えてよかったですね。
この辺が故郷の友人曰く、漁船が戻るとアナウンスがあり何時も新鮮な魚しか食べたことが無いそうです。その人なぜか魚しか食べない(肉は嫌い)人でしたが。
お天気もまずまず、明日は晴れるでしょう。愛媛空港定時に運行されると良いですね。私バス好きですよ。

コメントを書く

No. 15437 02/09 22:54

宇和島も良いところです 投稿者: おーと@宇和島

東京は大雪にならずに良かったですね。
松山から宇和島までは特急列車で行くつもりでしたが、宿泊ホテルの近くから直通の路線バス便があり、所要時間が大差なくて料金は大幅に割安だったので乗ってみました。快適で正解でした。午前中は小雨でしたが、正午前に宇和島に着いたら間もなく止んで時々陽も差してきました。
https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/52276924_1668658026569407_4605326503301873664_o.jpg?_nc_cat=102&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=facfe007bda32db76ea145e8a3999eb8&oe=5CE2860A
ホテルに荷物を預け、先ず駅近くの店で鯛めしの昼食。その後、和霊神社→宇和島城(↑)→伊達博物館→天赦園→きさいや広場の順で市内散策。夕食は「ほづみ亭」という店でまたまた地魚料理と地酒を堪能しました。「宇和島」というお酒は無かったですが、四国は魚も日本酒も美味しくて、何処もハズレが無いですよね。

コメントを書く

No. 15436 02/09 20:52

Re: 松山も旨かったです 投稿者: SS

今日出発でなくてよかったですね。松山城はきれいな平城ですが、私何回でもでも行きたいです。人気ランキング2位か3位です。
海が近いので魚介類も美味しく酒が、私の記憶では地酒の石鎚は未だ飲んだことがありません。機会があったら高知から松山に行って飲んでみたいです。
今日は「宇和島」ていうお酒かな?引き続きお楽しみください。
明日は東京晴れるので,飛行機は大丈夫そうですよね。

コメントを書く

No. 15435 02/09 12:45

松山も旨かったです 投稿者: おーと@松山

昨日は9時に松山空港着。バスで15分くらいですぐ市内です。ホテルに荷物を置き、市電の1日フリー切符を買って道後温泉へ。午前中の温泉は空いていて良かったです。温まったところで温泉の正面にある「道後ビール」で酔っ払い、商店街で買い物。ツアーで貰った2,000円分の商品券が使えたのでお得でした。
https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/51666059_1667469786688231_2497748036399136768_o.jpg?_nc_cat=101&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=0cf0b66c682673ff41ebb9c38b33d2c1&oe=5CF82A27
道後公園を散策後、市電で松山市駅まで戻り、高島屋屋上の観覧車「くるりん」(市電1Dayチケットで無料)に乗ってから、松山城(↑)へ登りました(上りだけロープウェイ利用)。ちょうどお天気も良くなって、お城からの眺望が綺麗でした。山と海の両方が見える町は良いですね。
夜は大街道アーケードの近くにある地魚料理店へ。3,500円のお任せコースにしましたが、どれも美味しくて最高でした。地元のお酒「石鎚」も旨かったです。
https://www.candeohotels.com/matsuyama/
泊まった宿は↑ですが、大街道アーケードのすぐ隣で松山城が眺められる絶好のロケーション。部屋も広くて綺麗、露天風呂付の展望浴場もあり、朝食も豪華なビュッフェで大満足です。

コメントを書く

No. 15434 02/09 08:48

Re: 明日から愛媛へ行ってきます 投稿者: SS

何時てらっしゃいませ。
良いパック旅行見つけましたね。
愛媛は東京に出回らない様々なミカンが多い、美味しいですよね。それになんと道後温泉は素晴らしいです。宇和島の田舎の風景もいいです。(私は20代の頃ですが)

高知はジェットスターは12月中旬から飛んでおります。これで四国は徳島だけ飛んでおりません。
高知市内の泊まったホテルが良かったので今度は主人と行けたらと思っております。

コメントを書く

No. 15433 02/08 09:03

明日から愛媛へ行ってきます 投稿者: おーと(管理人)

ssさま、高知の低山はアクセスが厳しかったんですね。でもいろいろお楽しみになったようで何よりです。高知にもLCC(ジェットスター?)が飛んでるんですね。平日だと安価に静かな旅ができて羨ましいです。
我が家もカミさんが連休を利用して何処かへ行きたいと企画しまして、さすがに連休だと何処も航空券が高くて諦めかけたんですが、HISが安価なツアー(航空券と宿泊のセット)を売り出していたので、明日から松山と宇和島に1泊ずつで出掛けてきます。JAL便ですが、宿泊代を差し引くと実質LCC並みの料金です。ssさまのように冬に山歩きする元気は無いので、市内観光だけの予定ですが、旨いものが食べられればと思ってます。

コメントを書く

No. 15432 02/07 22:29

高知の山旅 投稿者: SS

おーと様こんばんは。
1月28日から30日まで高知に行きました。勿論LCCなので往復8000円程度です。
28日は午後成田だったので、その日は高知城も見える市内のホテルに泊まった。
カツオのたたきやその他何でも皿鉢料理のお国柄、巻きずし、鯖寿司、他もあり食べきれない程、たらふく食べて大満足。次の日はいの町にある。高峰の森〜仏ヶ峠〜いの町に行く為、公民館や観光協会に寄る。ところが私たちの車が入れる山道と、現地の人ともずれがある。何しろ2万5千図には登山道はない。観光協会に聞いても標識が一つもないと言うのだから、タクシーで入れる場所まで入ってもらった。(弥勒堂)
ところが走ってみると物凄い山道で、歩く登山道も見当たらない。何回か切り返して、片方は崖で乗っている私達も手に汗を握る。30分も走り、開けたら弥勒堂に着いた。ところが標識もなく、このガイドだけでは心配。タクシーの運転手さんに待ってもらい、仁淀川の風景を見ながら、このまま戻る事にした。行はよいよい所か帰りの方がもつと怖い。レンタカーの置いてある公民館に着いた時は、なんだか異常な疲れを感じた。私達の車の入れる道とこちらの人との認識のずれを感じた。
駐車場の戻り、今度は40分で登れる加茂山に行った。高度240メートル程5月には大きな鯉のぼりを数十匹泳がせて麓から見える風物の様である。此処から第二展望台のある加茂山山頂から仁淀川の風景を堪能、蝋梅も咲いていた。
下山して山奥の山里温泉に行く。本当に山の中の1軒宿であったが、それなりの風情を感じた。本日は私達だけであった。しかし、朝晩は冷え込み、朝、車のフロントガラスは霜で凍っていた。此処から高知市内の日帰り温泉で楽しみ、午後の飛行機で帰京した。市内は暑かった。

コメントを書く

No. 15431 02/07 20:33

ご主人さまの説得方法…? 投稿者: おーと(管理人)

ハイジさま、ランダの吊り橋へいらっしゃった際の写真(↓)、我が家も拝見しました。
http://haizisan.sakura.ne.jp/bridge-randa.html
私が8月に歩いた日よりずっと良いお天気で、青空やヴァイスホルンの氷河が綺麗で羨ましく思いました。我が家の写真をアップするのが嫌になっちゃうくらいです(笑)。やはりお天気次第で写真の印象が随分と違いますね。
険しい山道を沢山歩かれているハイジさまが高所恐怖症でいらっしゃるなんて、ちょっと信じられません。ウチのカミさんなんて、ちょっと急な斜面の下りやトラバースがあるともう途端に足が前に出なくなりますし、断崖の近くには絶対に近寄りません。崖の縁にお立ちになれるんでしたら、カミさんに「そんなの恐怖症じゃない!」って言われちゃいますよ。
残念ながら昨夏はカミさんをランダの吊り橋へ連れて行けませんでしたが、そんなカミさんでもここは渡れただろうと思います。ハイジさまがおっしゃっているとおり、長さの割にしっかり固定されていて揺れが少ないですし、写真でお分かりのように両側面も金網で囲われているため安心感が高いです。逆に言えば、なおなおさまのようにスリルのある吊り橋がお好きな方には、少々物足りない感じかも知れません。
ランダから登る場合、吊り橋の南側の道が最も歩きやすいと思いますが、殆どずっと樹林帯の中なので、ご主人さまが吊り橋の袂で引き返されるとしたら達成感の無いハイキングになってしまいそうです。ハイジさまが歩かれた道を逆方向で北側から登り、もしご主人さまがどうしても吊り橋を渡りたくないと言い張られたら、オイローパ小屋まであと30分登るというのは如何でしょう。そこで食事休憩されてから、元気があれば私が歩いたキューボドメン経由の道で下る周回コースも選んでいただけます。
サメーダン村のアパート情報、ありがとうございます。サメーダン村自体は便利な立地で良いんですけど、大半のアパートは傾斜地の上手に建っていて、場所によっては駅やスーパーからの上り坂が辛いかも知れません。おっしゃるとおり、山岳交通機関の乗り放題切符を無料で付けてくれる宿は立地が少し不便な場所に多いですね。我が家の場合はロープウェイ類を利用する頻度がそれほど高くないので、山岳交通特典には拘り過ぎないようにしてます。

コメントを書く

No. 15430 02/04 23:09

Re: ランダの吊り橋 投稿者: ハイジ

なおなお様
ランダの大吊り橋をご覧下さり有難うございます。
ご主人様は高所恐怖症なんですね。私もそうなのです。吊り橋は比較的平気なのですが、崖の淵から下が見れないのです。
昔、東京タワーに登って子供に「下を見てはいけません」と言いひんしゅくをかいました。
吊り橋まで行って渡らないのは勿体なさすぎます。
是非なおなお様がお渡りになるように説得なさって下さいませね。
吊り橋は頑強な鋼鉄製ですので安心感もあり、余り揺れなかったように思います(渡っている人が面白がって揺らす事もありますよね)
高度感は感じませんでした。
私達が歩いたコースは距離的にもレベル的にも一番楽なコースでした。
(行き帰りは樹林帯で面白いハイキング道とは言えませんでしたが)
おーと様がお歩きになった吊り橋からヨーロッパヒュッテまで行き、ゲレ経由でランダに帰るコースですと、距離も長くなりレベルも上になりますが充実した素晴らしい山行になる思います。
「世界最長の歩行者用吊り橋」ですから是非ご主人様共々いらっしゃって下さいませ。スイスを愛する同志?の私からのお願いです。
ご質問の件も含めて吊り橋につきましては、おーと様から分かり易く詳しいご説明があると思いますので(ご主人様の説得方法も)私も楽しみにしております。

コメントを書く

No. 15429 02/04 16:56

ランダの吊り橋 投稿者: なおなお

おはようございます❗☀🙋❗

ランダの吊り橋、やっぱり良いですね〜⤴
うっとりします。
そして、そそられます!

登り下りが、少し私達には高度な気がしますが、
やはり、次回はハズせないコースです😌💓

夫は、かなりの高所恐怖症なので、
「渡らないと、先に進めないようなコースは、NG!」と
拒否が強いのですが、この吊り橋は何とも魅力的。

吊り橋を渡らずに、往復する場合は、同じ道を引き返すしか
ないのですかねー⤵
それとも、いくつか選択肢があるのでしょうか?

【吊り橋大好き💓♥❤】な私としましては、
目の前の大好物を見るだけでは、残念なので、
独りで橋を往復して、夫には待っていてもらいますか❗😩

この前、エンガディンのアパート検索をしていたら、
サメダンに手頃な設備もグットな物件を見つけました。

ケーブルカー等が乗り放題のゲストカードが付く
アパートはすごく限られていて、お得感がありましたが、
設備がイマイチでした。(バスタブなし…) ←夫はお風呂好き

半額カードが効かないケーブルカーもあるようなので、
ゲストカードなりエンガディンカードなりのパスが
あったほうが、バリエーションが豊かだと思いますが、
『元を取らなきゃ損だわ!』と貧乏性の私は、
あくせくと欲張ってしまいそうですし…。

検索をしているなかで、2週間滞在で入力すると、
【discount】と表示されて、100CHF超の割引のある
アパートがありましたよ。

ですから、探せば2週間以上ならばお得なアパート、
あるみたいですよ🎵

行くあてもないくせに
ニヤニヤしちゃいました❗

では、また✌✌✌

コメントを書く

No. 15428 02/04 08:45

ハイキング&ソリ滑り用切符 投稿者: おーと(管理人)

なおなおさまがハスリベルクでご利用になった切符は、マイリンゲン〜アルペン・タワー間の「ヴァンダーターゲスカルテ(ハイカー用1日切符)」だったんじゃないでしょうか。↓の表にある、半額カードで1人30フランというやつです。
https://www.meiringen-hasliberg.ch/cmsfiles/wander-_und_schlitteltageskarten_winter_.pdf
これだと下部区間のソリ滑りも終日楽しめるみたいですね。「スイス・ファミリー・カード」でお子さま2人は無料ですから、ご家族4人が60フランで終日遊べるということになり、なかなか良いですね。

コメントを書く

No. 15427 01/28 22:04

谷奥リゾート 投稿者: おーと(管理人)

いえ、我が家も谷奥の山岳リゾートに泊まる方が好きですよ。静かで周囲の風景が良いに越したことは無いですからね。
でも、もし同じアパートに数週間滞在することで料金が割安になるのなら、多方面へ出掛けられて大型スーパーのある町が良いかなと思うだけです。スイスの場合は1ヶ月間滞在するからといって果たして料金が安くなるのか、調べたことも無いのでよく分かりません。余り安くならないなら、我が家もなおなおさまのように1〜2週間単位で各地を渡り歩くパターンを選ぶと思います。

コメントを書く

No. 15426 01/28 21:35

ハスリベルクのシュリッテン、追加情報です。 投稿者: なおなお

なおなおです。

マイリンゲン⇔アルペンタワーの往復切符を購入すれば、
何回でも乗り降り自由なんですよ❗

もう一回、夫たちを拝み倒して滑る際に、
チケットを買ったあと、窓口の方が
「あら❗そのチケットがあれば、乗り降りは
何回でもフリーよ。」と気付いて下さり、
払い戻しをしてくれました。

時間があれば、何往復もしたかった🎵

コメントを書く

No. 15425 01/28 20:24

それぞれのスイス 投稿者: なおなお

なおなおです。

おーと様、シュリッテンのコースは、
グローセシャイデックからシュヴァルツワルトでしたね〜。

グリンデルワルトのアパートで、無事にWi-Fiがつなっがて、
検索をしていて発見したんです。

確かに、グローセシャイデックまで冬季に行けるとは、
私も想像していませんでした。

ハスリベルクに行くか、ロウゼンラウイにするか、
迷いに迷ったのですが、シュリッテンは夫と娘は「やらない!」と
意志が固かったので、ハスリベルクを選択しました。

夏のハスリベルクは閑散としたイメージでしたが、
冬は人が沢山いて、華やかです。

ロープウェイが多方面に出ているので、ハイキングも変化がつけられるかと…。

行くことのできなかったロウゼンラウイも、今頃になって気になっています。

ロウゼンラウイにあるホテルにも泊まってみたいな〜。

あぁ、キリがありません。

私は、なぜか谷奥のどん詰まりの地が気になるようで、
電車やバスの終点に滞在したくなります。
アローラ、チナール、アローサ、サースフェーなどなど。
シエールやシオン、インターラーケン、ルツェルン等に滞在すれば、
どこへ行くにも便利だし、雨が降ったら街歩きもできるし、
色々と選択肢が広がるんだろうな〜と思いつつも、
やっぱり「谷奥へ、谷奥へ…。」と気持ちが飛んでいきます。

本当は、スイスの谷を一つずつ、全部、制覇したいくらいです。
(何年かかるのでしょう?)


ハイジ様
夏の飛行機は予約されたのですね。

私も、おーと様のご意見に賛成です。
いつも、ものすごいスパルタコースを歩かれているので、
敬服するばかりですが、のんびり街歩きや、展望台巡りの旅も
良いのではないでしょうか?

お天気が良かったら、山岳ホテルに泊まってみるとか。

そうそう、そうであれば、冬のスイスもよいのではないでしょうか?

日照時間が短いので、朝から晩まで動くことができないため、
結果として朝ものんびり、夜も早い時間からゆったり過ごせます。

圧雪されたハイキングコースは、場所によっては夏よりも歩きやすいです。
(ご主人様には、物足りないかもしれませんが…。)
オープンしているハイキングコースは、アップダウンの少ない、
短いコースがほとんどですし。

スキーで有名なところは、ホテルもアパートもピークシーズンで
年末年始は驚くほどに高いですが、1月の第2週からスキー休暇までなら、
少しプライスダウンするみたいです。

晴れたら本当に素晴らしく空気が澄んでいるので、ナイスビューですし…。

お花が咲いていない季節ですが、木々に積もった雪は、
時に真っ白い花のようにみえたり、新雪に太陽が反射して、
キラキラと光るダイヤモンドみたいだったり、冬のスイスは
また、素敵です。

夜が長い分、太陽が出ている時間をありがたく感じます。
ぜひ、冬のスイス…お勧めします。

どうか、どうか、体調やお気持ちが回復され、
スイス旅行を遂行できますよう、心から願っております。

では、また!!!





コメントを書く

No. 15424 01/27 23:42

動きそうですね! 投稿者: おーと(管理人)

Nickさま、情報をありがとうございます。マクニャーガ村のロープウェイは今のところ今夏も例年どおり運行予定ということですね。高山植物に詳しい皆さま方ですから、今夏もベスト・シーズンにお花畑を満喫されることでしょう。我が家は今年も9月に休暇を取ることになりそうなので、草花は余り楽しめそうになくて残念です。

コメントを書く

No. 15423 01/27 22:11

あくまでご参考に… 投稿者: おーと(管理人)

ハイジさま、インターネット内を検索すると様々な情報が見つかりますけど、拙サイトも含め(笑)、その信憑性が担保されないものも多いので要注意です。特に山座同定は難しくて、現地の山頂に設置された眺望案内板に書かれている内容が誤っていることすらあります。だから個人の趣味サイトに多少の間違いがあっても許される筈… というのは我が家の言い訳ですけどね。
ハイジさまご夫妻が今夏もスイスへお出掛けになれますよう、心から願ってご体調の快復をお祈りしております。旅のスタイルがこれまでと少し変わっても、のんびり休暇をお過ごしいただければと思います。こちらこそ今後も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

No. 15422 01/27 22:05

Re: モンテ・モーロ行きロープウェイ 投稿者: Nick

ありがとうございました。リフト会社に問い合わせても返事が無いので観光協会にメールしたら「Monte Moro used to be open starting the last week end of June and then cable car will run every day from 8.30 a.m.」と言ってます。
仰る通リ普通は6月末の週末から運行ですね。
Saas-Feeのケーブル運行スケジュールにMonte Moroも書いてありまして7月から9月まで運行となってました。

コメントを書く

No. 15421 01/27 21:43


この掲示板は BestBBS!! 0.4.3 を使用しています.
(この掲示板に関する開発者側のサポートは終了しています.)