「夫婦で歩くスイスアルプス」掲示板

スイスアルプスファンの皆さん、自由にメッセージをお書きください。
http://aruku-swissalps.sblo.jp/
投稿いただきました写真等は↑をご覧ください。


[記事をツリー表示] [記事を時間順に表示] [新しく記事を投稿] [ホームページへ]
▼ 表示できる記事の数を変更できます。
表示件数:

▼ キーワード検索ができます。
キーワード:


ベイシア 投稿者: おーと(管理人)

kiyaさま、饅頭を買うためにわざわざ寄居町へお立ち寄りとは…。ベイシアは群馬県が拠点のスーパーみたいですが、埼玉県の田舎にも沢山ありまして、我が家も馴染みがあります。
https://www.jumangoku.co.jp/birth/
「十万石まんじゅう」(↑)、行田のお菓子なんですね。見覚えはありますけど、食べた記憶はありません。小ぶりで確かに美味しそうです。

コメントを書く

No. 19340 11/26 20:30

「無濾過」に目が無いんです 投稿者: おーと(管理人)

義母は自宅から徒歩10分くらいの場所にある病院へ薬をもらいに1〜2ヶ月毎に通ってます。「他の人はみんな家族が付き添ってやって来るよ」と娘(=カミさん)に嫌味を言ってますが(笑)、1人で歩いて行けるのは立派だと思います。最近は家族6人が揃って一緒に自宅で食事するのも正月くらいなので、今夜は楽しかったです。
私はワインでもビールでも、とにかく無濾過のお酒が大好きなんです。酵母が残っていると香りが良いような気がします。

コメントを書く

No. 19339 11/26 20:14

十万石饅頭 投稿者: kiya

全国旅行支援を利用しての今月上旬の旅は、クーポン券を毎日6千円もらえて、各地で饅頭を買いあさり、カミさんがとても気に入ってくれて、良かったのです。

出かける少し前に「十万石饅頭」のことをTVで見て、買ってみたいと思ったのですが、私の組んだ旅ルートには全然店舗が無く、あれこれ探して立ち寄れそうな、ベイシア寄居町店を見つけて行きました。

ここは埼玉県なので群馬・長野のクーポンは使えず現金でしたが、賞味期限6日間と聞いて、すでに買った饅頭を食べることも考えて、上用饅頭は特に好きなので沢山買いたかったけど、2人で食べれる範囲で、20個買いました。


この値段でこの味なら、なかなか良い! とカミさんもにっこりでした。十万石饅頭はこっちの人ならみんな知っているとの事でしたが、僕らには初耳で、TV情報のおかげだな〜。


コメントを書く

No. 19338 11/26 19:35

Re: 大笹牧場 投稿者: ss

おーとさまこんばんは。
大笹牧場のホームページの添付有難うございます。
バスでも行かれると思っておりました。残念です。

義母さま88歳のお誕生日おめでとうございます。
自分のことが出来て、すたすた歩ける本当に健康で何よりです。
この機会に、うなぎや寿司に日本酒を買いに行くとは余程無濾過の純米酒て、美味しいのでしょうね。初めて聞きましたので。

石田屋さんはここの所病院通いだけになり、行く機会がありませんが、12月に妹のお誕生日があるので行く機会がありそうです。

コメントを書く

No. 19337 11/26 19:09

大笹牧場 投稿者: おーと(管理人)

ssさま、日光での同窓会がお天気に恵まれて何よりです。
https://www.nikko-ozasa.jp/
我が家は少し手前にある大山の霧降牧場しか行ったことがありませんが、大笹牧場(↑)は更に眺望が良さそうですね。晩秋の静かな雰囲気の牧場も良かったでしょうけど、ブラウンスイス種の牛が放牧されている春〜初夏辺りに行ってみたいです。ジンギスカンも食べたい! …と思ったら、大笹牧場行きの路線バスは1年前に廃止されてしまったみたいですね。車を運転できない我が家にとっては遠い場所になってしまいました…。
今夜は(2日早めですが)義母の満88歳の誕生日祝いをする予定です。電車やバスで出掛けるのは億劫になってきた様子なので、近所の鰻屋さんから出前を取ることにしました。うな重なら日本酒が欲しいなと思い、雨上がりに上板橋の酒屋さんまで歩いて無濾過の純米酒を買ってきました。石田屋さんにも寄りましたが、お目当ての大福が無かったのでチョコレートケーキとミニロールフルーツを買いました。相変わらず洋菓子もコスパ抜群です。

コメントを書く

No. 19336 11/26 16:08

日光 投稿者: ss

おーとさまおはようございます。
24日から同級生と3人で日光に行きました。
24日は私の乗った東武日光行きは途中の乗り継ぎの電車が遅れて30分遅れで日光に、友人も遅れて丁度良い時間に日光に合流出来ました。しかし、もう山に行く気は失せて、結局東照宮の裏手を散策2時間で、13時に3人目の友人と日光駅に合流する。
ここから友人のマイカーで大笹牧場に移動、お天気は晴れて、男体山や女峰山も雪を纏い綺麗に見えております。大笹牧場は広くバーべキューやら子供が楽しめる遊具もあり、驚くほどの広さで、馬や、ヤギもちらほら、殆どが厩舎に入っていると思われます。今日は人は閑古鳥です、ここからは筑波山も見える大展望に皆で昨日とは等と大喜び、霧降の大手のホテルに15時前にチェツインして小宴会が始まります。(日光はホテルが高いのでここで我慢)女3人とは何とやら、話は尽きません。しかし。夕食後は大人しくなりました。
25日 東照宮を見学、新しくなったとは言え、何だかキンキラして昔の風情が感じられず少しがっかり。しかし、ウイークデーとは言え快晴のお天気に、学校の遠足やツアー客でごった返しす大人気です。「こんな筈では等と」勿論コロナ対策もばっちりです。その後道の駅で地域クーポンでお土産を、流石栃木県は今でもイチゴや梨、リンゴや湯葉等私は、水羊羹とこの地域で有名チーズ入り丸い食パン2個(大きい)等を他にも栗おこわ等、早めの昼食は湯葉入りの御蕎麦。大きなリックはお土産で重たいですが、地域クーポンのお陰で色々買えました。(3000円は有難い)
良いお天気、お喋り、美味しい食べ物等、申し分なく楽しめた日光の旅でした。

コメントを書く

No. 19335 11/26 11:09

Re[3]: 涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: やす

ゴン太様
お元気そうですね。
動画にお褒めの言葉を頂き有り難うございます。撮影技術、編集技術とも未熟 ですが、2件とも運良く素晴らしい光景に恵まれました。

確かに、日本とヨーロッパの山歩きは違うような気がしますね。日本のアルプスには3200mを超える山が無いのが原因ではないかなあと思ってます。一部のルートを除けば、素人でも登れる(と思ってしまう)ので、頂上を目指さない山歩き(トレッキング)が殆ど存在しないのではと思います。その結果として、高齢者の遭難が多いのも日本の特徴なのでは?(誤解?)→「自戒の念」

ウェラブルカメラ(アクションカメラ)の性能は非常に良くなっています。私のほ5年以上前のものですが、最近のものはもっと綺麗に撮れるし、ビデオ振れが殆ど無いように撮れるようです。最大手のGoPro製は安い時なら5万円程で購入できます。スマホでも結構な動画が撮れそうですし。
以上

コメントを書く

No. 19334 11/25 18:34

お粗末で恐縮です 投稿者: おーと(管理人)

ゴン太さま、アップしたお粗末なパノラマ動画をご覧いただき、ありがとうございます。自分の撮影技術の無さに嫌気がして滞在後半には余り動画を撮りませんでしたが、ゴン太さまに背中を押してもらったので撮った動画の殆どを結局アップしてしまいました。まぁ自分自身の記録としては良かったかなと思います。
周囲のハイカーの話し声が録音されてしまっている点は余り望ましくないんですけど、まぁ雰囲気からして公開してマズい内容ではなかろうと…(ドイツ語は全く分かりませんが…)。
昨夜の対ドイツ戦、カミさんは前半だけ観て諦めて寝てしまいましたけど、私は起きていた甲斐がありました。お蔭で今朝はやはり寝坊して、池袋には電車で行きました。健診の結果「アミラーゼの数値が少し高めですが超音波検査でも肥大は認められず、今のところ膵炎の心配は無いでしょう」と言っていただき、お蔭さまで不安は一応払拭できました。来夏の滞在計画の検討を進めようかなと思います。

コメントを書く

No. 19333 11/24 15:42

Re[2]: 涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: ゴン太

やす様
涸沢・北穂高岳登頂の3つの動画と槍ヶ岳登頂・立山の2つの動画を拝見させていただきました。
いやあ、本当に素晴らしいのひとことです。動画と静止画、説明のキャプション等、プロが撮影したテレビの紀行番組を見ているような気がしました。拝見していると、自分が登っているような錯覚に陥り、途中で怖くなって引き返したいと思うくらい、映像に引き込まれました。
自分は日本の山には全く登ったことがありませんので、登山の様子を拝見した素朴な感想として、「日本の登山者って、なんというすごい所を登っているのだろう!」と思いました。「こんなところを登って、帰りは降りられるの?」と思うようなところを登り、もちろん降りてこられて・・。自分は怖がりですので、絶対に行くことはできないと思います。ハシゴも怖いので避けています。やす様が羨ましいかぎりです。
長くなりますが、もう一つだけ。ウェアラブルカメラは「どうせ大したものは写せないのだろう」、と今までバカにしていて全く興味を持たなかったのですが、画像がとても綺麗に撮れていて、音声もクリアなのですね。(もちろん、やす様の撮影技術が優れているのが大きく影響しているのでしょうけど。)動画を拝見して俄然興味を持ち、自分でも欲しくなってしまいました。日本にいたらきっと衝動買いしていると思いますが、幸い?にもこちらでは日本より高価ですので衝動を抑えています。やす様、また作品を拝見できれば嬉しいです。ありがとうございました。

コメントを書く

No. 19332 11/24 04:45

山頂パノラマ動画 投稿者: ゴン太

おーと様
お礼が大変遅くなり失礼しましたが、スイス中央部とベルン州・ヴァリス州の山頂パノラマ動画のアップをありがとうございました。
中央部のパノラマ動画の撮影地には全く足を踏み入れたことがないものですから、次回以降の参考にさせていただくべく、興味深く拝見いたしました。
ベルン州・ヴァリス州の山頂動画もオーバーロートホルン以外はまだ未踏ですので、こちらもこれからの参考にさせていただきます。特にメーダーホルン山頂はモンテレオーネが目前に迫り、迫力がありますね。次回訪ねてみたい候補地No.1だと思いました。
前回も書かせていただきましたが、動画に音声がついていると臨場感がありますね。でもドイツ語圏のお姉さま方の話し声の大きいこと!(笑)身体が大きいので声もデカいですよね。関係ない話ですが、当地の方々はイタリア人と同じく、話をする時には腕を大きく動かさないと話せないみたいです。「手錠をかけられると完全黙秘になってしまう」、という笑い話を思い出すほどです。
ワールドカップ、始まりましたね。日本快勝で嬉しいです。こちらは幸いにも開催国とあまり時差がありませんので、寝不足の心配はなく、助かっています。検診で異常がでないことをお祈りしています。

コメントを書く

No. 19331 11/24 04:25

明日は暖かくなる予報 投稿者: おーと(管理人)

ssさま、今日は終日冷たい雨でしたけど、明日・明後日は良いお天気になりそうで良かったですね。雨上がりの山道歩きは避けるべきでしょうが、展望の良い場所へいらっしゃれば雪化粧した山並みをご覧いただけるかも? 朝晩はともかく、日中は気温が上がる予報みたいですよ。
私は明日の午前中に池袋で人間ドックを受けてきます。寝坊しなければ自宅から歩いて行くつもりですが、これからサッカーを観るのでどうなりますか…(笑)。

コメントを書く

No. 19330 11/23 21:58

日光 投稿者: ss

おーとさまこんばんは。
明日から泊りでミニクラス会です。その前に2人で鳴虫山にとの事でしたが、あまりの寒さに宇都宮至近の友人は、他を案内するそうです。3人が揃うのは13時ですので。彼女の車は何処?
お天気は先ず先ずの様で喜んでおりますが、寒いでしょう。
女性3人ではお喋りは尽きません。

コメントを書く

No. 19329 11/23 21:12

Re[7]: 涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: ss


やすさまこんばんは
観られます。おーとさまのも
観られるのですが、変ですね。

コメントを書く

No. 19328 11/23 21:07

肖像権と著作権の問題 投稿者: おーと(管理人)

そうですか、やすさまは足腰がお強いんですねぇ。私は30歳代の頃に北岳へ日帰りで登頂したら一度に膝をやられまして、ここ数年は膝サポーターもしなくなりましたが、今でも爆弾を抱えている状態です。
自分自身や家族の顔をネット上に晒すだけなら、自分達が納得していれば良いんですけど、おっしゃるとおりご友人など同行者の姿は軽々に公開できませんね。近くにいた人が写真や動画に写り込んでしまうようなケースも、本当は顔を隠す方が良いんですが、私は状況次第でそのままにしている場合もあります。但し、民俗舞踊とか音楽演奏等を撮った動画は一切アップしておりません。

コメントを書く

No. 19327 11/22 18:25

Re: 登った気分になりました〜 投稿者: やす

おーと様
動画のご感想、有難うございます。
標高差2000mの下りは疲れました。登りに比べて道も良くありませんでした。2、3日筋肉痛が残りました。ただ、膝は大丈夫でした。
北アルプスは、友達と一緒か、単独です。奥さん行きたいと言いませんね。
私も大人数で歩くのは好きではないので、多くても2〜3人のグループです。年齢、体力を考えると、単独では無い方が良いとおもうのですが、タイミングが合わないことも多いです。
大学の頃は、山が好きで山でアルバイトもしていましたが、山岳部等で山歩きをしていた訳ではありません。50歳代から時々北アルプスを歩くようになり、頻度が高くなってきたのは10年位前からです。
プライバシーの件は、自身のことより同行者や周りの人に関して、センシティブになっています。
おーと様のように、最初にポリシーを決めていれば良かったのですが、何も考えずにやってきたので、今頃になって気になってるということです。

コメントを書く

No. 19326 11/22 17:45

Re[6]: 涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: やす

ss様
ダメですか。残念です。
前に、ゴン太様もYoutubeに下記をアップされましたが、これも見ることが出来ないでしょうか?
https://youtu.be/Uy2DIZE5Kio

コメントを書く

No. 19325 11/22 17:04

登った気分になりました〜 投稿者: おーと(管理人)

やすさま、以前に制作された動画のURLをお教えくださって、ありがとうございました。お蔭さまで存分に楽しませていただきました。
槍ヶ岳には(当然)登ったことが無いんですけど、槍ヶ岳山荘までの槍沢の道は本当によく整備されているんですねぇ。以前の職場で同僚だった女性が初めての本格的な登山で槍ヶ岳に登頂し、当時それを聞いた私は「無謀じゃないの?」と言ってしまったんですが、彼女はそれから他の険しい峰に次々と挑戦していました。やすさまの動画を拝見して、彼女が山の魅力にハマった訳が分かるような気がしました。左手にマスクを持っていらっしゃるところが、如何にも昨年らしいですね(笑)。それから新穂高温泉までの標高差2,000mの下り道、お疲れさまでした〜。膝を傷めたりなさいませんでしたでしょうか?
ゴールデン・ウィークの立山も、お天気が最高で素晴らしいです。こちらはルートに見覚えがありますけど、残雪期に雄山へ登るのは(特に下り道が)勇気が要りそうですね。
北アルプスの山歩きには奥さまは同行されないんですね。やすさまはお若い頃から山に親しんでいらっしゃったんですか? それとも最近になって日本の高山へ登られるようになったんでしょうか。私はグループ登山が苦手ですが、かといって一人で高峰へ登るのも怖いなぁと思ってしまう軟弱者です(笑)。
自分達の顔や個人情報をネット上に晒すことに対してリスクをお感じになるのは当然で、検索の対象にならない「限定公開」は妥当な選択肢のひとつだろうと思います。私は拙サイトの開設時から本名やメールアドレスを公開し、facebookにも全公開で属性データや投稿記事を晒してますが、これはネット上での自分自身の言動を自制する目的で判断したことです。つまり「自分の素性を明かしておけば、誰に見られても良い内容しか書き込まないだろう」と考えた訳です。幸いにして過去20年間に危険な目に遭ったことはありませんが、スパムメールの類は毎日山のように来るので面倒ではあります。

コメントを書く

No. 19324 11/21 17:11

Re[5]: 涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: ss

観れないです。
他も、調子が悪いのでPC自体が壊れているのかもしれない。
そろそろ買い換えないといけないけど、今PC高いですよね。

コメントを書く

No. 19323 11/21 15:49

Re[4]: 涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: yasu

ss様
北穂高岳の動画は、その後ご覧になられましたでしょうか?
おーと様が書いておられるように、一つずつコピー、貼り付けされたら見られると思いますが。。

コメントを書く

No. 19322 11/20 20:44

Re: 動画編集は面倒ですよね… 投稿者: yasu

おーと様、ss様、皆様
悩ましいところなのですが、プライバシー(顔等)対策等が不十分なこともあり、「限定公開」としています。
取り敢えず、昨年の槍ヶ岳登頂と、今年の残雪の立山のリンク先をお伝えします。槍ヶ岳の方はダラダラと長くて30分以上あります。お暇な時にご覧ください。

https://youtu.be/oK2x2kE8e_E
https://youtu.be/ldywwF33fG0

スイス動画については、上記の対策を含めて検討したいと思います。

コメントを書く

No. 19321 11/20 20:40

リギ山は冬も楽しめます 投稿者: おーと(管理人)

2007年の年末年始は雪が偶々少なかったんですが、4月でも積雪の多かった年もあります(↓)。
https://aruku-swissalps.net/luzern1.html
でもリギ山は全体的になだらかな山容なので、冬場でも特別な装備無しに歩けるコースが沢山あります。山道でも除雪や圧雪がしっかり施されていて、スノーシューを履かずにウィンター・ハイキングを各地で楽しめるのがスイスの凄いところです。

コメントを書く

No. 19320 11/20 10:06

Re: ツーク湖 投稿者: ss

おーとさまおはようございます。
2007年の資料の添付有難うございます。
冬のスイスのリギ山周辺は雪が少なく、それなりの装備があれば楽しく歩けそうでこちらも画像を見ながら楽しみました。
全くメガホンでそこだけか知らない、私です。御面倒宜しくお願いいたします。

コメントを書く

No. 19319 11/20 08:40

ツーク湖 投稿者: おーと(管理人)

ssさま、お送りいただきました写真を拝見しましたが、おっしゃるとおりリギ山頂から撮られたツーク湖だと思います。昨日アップしたリギ・シャイデックの動画に写っているのと同じ湖です。リギ山頂からの写真は冬に撮ったもの(↓)しかアップしていませんが、ご参考になさってくださいませ。
https://aruku-swissalps.net/rigi.html#zug
同時にお送りいただきました7月17日の写真はブリエンツァー・ロートホルン鉄道で、写っている湖はブリエンツ湖です。両日とも抜群に良いお天気で、綺麗に撮れてますね!

コメントを書く

No. 19318 11/19 20:12

Re: リギ・シャイデック 投稿者: ss

すみません。リギクルムの間違いです。
画像を送りました。教えてください。

コメントを書く

No. 19317 11/19 19:48

リギ・シャイデック 投稿者: おーと(管理人)

ssさま、昨日アップしたリギ・シャイデックのパノラマ動画をご覧いただきましたようで、ありがとうございます。ssさまはリギ・シュタフェルからゴルダウの町まで歩いて下られたんでしょうか? リギ・シャイデックには登山電車が通じていませんが、リギ・カルトバートから廃線跡の平坦な道を歩いて楽に歩いて行けるところです。再訪いただける機会がありましたら是非どうぞ。
カミさんのYouTubeの更新はピツォール山から進んでないみたいですね。また気が向いたらアップするんじゃないでしょうか。
やすさまの動画は、URLを正確にコピー&ペーストしていただければ、ご覧になれる筈です(3本ありますので、1行毎にコピーしてください)。PCの故障ではないと思いますからご安心くださいませ。

コメントを書く

No. 19316 11/19 19:37

Re: 動画編集は面倒ですよね… 投稿者: ss

おーとさまこんばんは。
リギ山の画像、私も2015年7月18日に行っております。
船で対岸に渡り、山頂迄登山電車、1と駅乗りそこから下までハイキングをしました。おーとさまと同じアングルの画像が7月18日にあります。景色は申し分なく、でも町では。
私楽しむ事先決で、動画や画像あまり撮らないので、奥様の動画有難く拝見させていただきました。まるで、当時の再現ですから1人で行ったので、興奮いたしました。他もゆっくり拝見させていただきます。友人にも見てもらいたいと思いました。

コメントを書く

No. 19315 11/19 17:35

Re[3]: 涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: ss

PCが壊れたかもしれない。
おーとさまのは見られましたが。

コメントを書く

No. 19314 11/19 17:26

動画編集は面倒ですよね… 投稿者: おーと(管理人)

やすさまのYouTubeは「限定公開」とされていますから、URLをお教えいただかない限り探すことができません。ssさまはじめ国内の山にご関心の高い方もいらっしゃると思いますので、(無理強いは勿論いたしませんけど)もし他の動画をお見せいただけるようでしたら、是非よろしくお願い申し上げます。
スイスの動画も(身勝手ながら…笑)楽しみにお待ちしてます。

コメントを書く

No. 19313 11/19 10:38

Re[2]: 涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: yasu

ss様
ご覧になれませんか。へんですね。
リンク先をコピーして、ブラウザ上部のリンクアドレスにペーストして実行(開く)して貰えばリンク先に行く筈なのですが。。ダメでしょうか?

コメントを書く

No. 19312 11/19 10:19

Re: 他の動画も拝見したいです 投稿者: yasu

おーと様
はい。スイスでもビデオを撮っています。しかし、編集しようという気に中々ならず、そのままになっています。少しずつでもやろうかなぁと何回も思うのですが、手が付いていません。
これまでに、youtubeにアップしたのは、昨年の槍ヶ岳等の国内分のみです。

コメントを書く

No. 19311 11/19 10:11

Re: 涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: ss

我が家のPCからは見ることが出来ないのです。
どうしてなんでしょうか??

コメントを書く

No. 19310 11/19 09:36

他の動画も拝見したいです 投稿者: おーと(管理人)

そうですか、ザックの肩紐にカメラを付けていらっしゃるならウチのカミさんと同じなんですが…。よく撮れてますねぇ。
やすさま、昨年から動画を制作していらっしゃるとすれば、今夏のスイスでもお撮りになっていらっしゃるのでは?
動画の編集は大変かも知れませんが、通常のブログやウェブサイトよりも見てもらいやすい利点があると思います。カミさんも何か調べたり暇潰しする際にはYouTubeで検索することが多くなってます。

コメントを書く

No. 19309 11/18 15:54

Re: う〜ん…最高です! 投稿者: やす

お褒めの言葉を頂き有り難うございます。
まだまだ、撮影も編集も初心者です。今はもう既に生産終了となったSONYのアクションカムを買ったのは5年以上前ですが、動画編集を始めたのは去年からです。
アクションカムは、ザックのショルダーストラップ(右側)に付けています。やはり、歩いているうちにどうしても向きが変わってしまいます。また、歩行による振れも大きいです。最新のカメラは振れが抑制されて、画面酔いの心配もないようです。

コメントを書く

No. 19308 11/18 14:26

う〜ん…最高です! 投稿者: おーと(管理人)

やすさま、素晴らしい動画でのレポートを公開してくださり、ありがとうございます! 謙遜されてますけど、画像がとても綺麗ですし、編集やコメントも的確で分かりやすく、大変に楽しめました。動画はウェアラブルカメラをお使いのようですね。右耳の辺りに着けていらっしゃるんでしょうか。ウチのカミさんも安物のアクションカメラを買って何度か挑戦したんですが、胸の上部や肩に着けるとカメラの方向がズレちゃうようで、なかなか上手く撮れないみたいです。
穂高登頂は我が家には無理でしょうが、狙いどおりの好天に恵まれていらっしゃったこともあり、特に山頂からの朝夕の眺望は何物にも代えがたいほどの素晴らしさですね。涸沢までの道は我が家にも記憶があるので、思い出しながら拝見できました。ただ、我が家が登った際は紅葉のピーク前でしたし、前日の横尾山荘までが大雨だったので大変でした…。

コメントを書く

No. 19307 11/17 20:42

涸沢の紅葉と北穂高岳登頂の動画 投稿者: やす

おーと様、皆様
ご無沙汰しています。
スイスの掲示板なのに申し訳ないのですが、10月に行った涸沢、北穂の動画を作りましたので、お暇な時にでもご覧頂ければと思います。撮影、編集技術ともに大変未熟なのと、編集ソフトの機能が低いので、出来がイマイチですが。。
リンク先(YouTube)は以下のとおりです。part1,2,3から構成されており、それぞれ8〜12分程度です。
https://youtu.be/Y03bkLl8hJk
https://youtu.be/7IdO7qGgHU4
https://youtu.be/IHFXjACul98

以上

コメントを書く

No. 19306 11/17 19:03

お粗末でスミマセン 投稿者: おーと(管理人)

ゴン太さま、アップした動画をお忙しい中で早速にご覧いただきまして、まことにありがとうございます。お粗末な動画をアップする気になったのはゴン太さまから後押ししていただいたからでして、特に無料の手振れ補正アプリがあることをお教えいただき、改めて心よりお礼申し上げます。
手振れ補正は「グーグル・フォト」を使ってみました。画質がややピンボケになり、少し歪みを感じる部分もありますが、ワンタッチでここまで補正できる手軽さには驚くばかりです。
音声に関しては、面倒なのでBGMを付けなかっただけです(汗)。クローンベルク山頂では風が弱かったので周囲の自然な音を拾えていますが、大抵は風の音が耳障りな感じになってしまってます。
我が家の場合はカミさんの方がよく動画を撮るので、撮影中に無意識に話し掛けて睨まれているのは私の方です…(苦笑)。

コメントを書く

No. 19305 11/16 17:18

Re: スイス北東部の山頂パノラマ動画 投稿者: ゴン太

おーと様
急いで書いたら、2箇所誤記をしました。
動画を取る前→動画を撮る前
大散弾→第三弾
でした。失礼いたしました。

コメントを書く

No. 19304 11/16 16:36

スイス北東部の山頂パノラマ動画 投稿者: ゴン太

おーと様
おはようございます。
さきほど、「スイス北東部の山頂パノラマ動画」がアップされているのに気づき、仕事前に拝見いたしました。
まだ自分で訪れたことのないスイス北東部の山々を実に美しく撮影されていて、自分で登ったような気分になれる、素晴らしい動画のアップをありがとうございました。
特に素晴らしいのは「音声付き」のところだと思います。鳥の声、カウベルの音、周囲のハイカーの声、風の音、臨場感たっぷりで目をつぶって音だけ聞くと、また格別な感があります。
我が家の場合、動画を取る前に「これから動画を撮るよ」と同行者にひと言伝えるのですが、全く気に留めてもらえず、撮影中に大きな音で鼻をかんだり、ペットボトルでガシャガシャ音を立てて水を飲んだり、突然話しかけてきたり・・等々で音声付きで公開することができず、BGMでごまかしています。おーと家がうらやましいです。
おーと様、スイス中央部、西部のパノラマ動画第二弾・大散弾の公開もお待ちしています。

コメントを書く

No. 19303 11/16 16:33

サン・モリッツ泊は避けたいですね 投稿者: おーと(管理人)

サン・モリッツはスイス随一の高級リゾート地ですから、料金が何でも金持ち向けにできてます。クシュタートやクラン・モンタナも似た雰囲気があり、いずれも庶民の我が家にとっては余り居心地の良くないところです。アジア人観光客で常に混雑しているインターラーケンなんかよりは(雰囲気が)マシかも知れませんが…。
ssさまがお書きのとおり、サン・モリッツ周辺(オーバー・エンガディン地方)に滞在すると地域内の交通機関を無料で利用できる場合が多いです。域内は頻繁にバスが走っていて便利ですから、サン・モリッツ市内を外して宿を選ばれる方がコスパが良いと思います。我が家はオーバー・エンガディンが大好きですが、サン・モリッツ市内に泊まったことは一度もありません。周辺の村にはリーズナブルな宿も沢山ありますよ。

コメントを書く

No. 19302 11/15 16:52

Re: サン・モリッツのユースホステル 投稿者: ss

僅かですが、とりあえず3人入会しまして、3人部屋でした。山のホテルは町にアパートをかりて、悪天候時はキャンセル料取られるのを覚悟で、(支払い済み)これも早く申し込みました。マツターホルンの至近のの山小屋は最初の日に案内所で3日の間でお天気は?聞いてから、取れましたが、飛び込みの日本人は満室で、泊まれなかったです。ですから、アパートに泊まっていて身軽で行動出来ました。
サンモリッツは仕事を持たない人間にとっては、Kiya様と同じで高額なホテルは無理ですので、2回程3人部屋とドミトリー1週間、それとバスや、ケーブルがフリーのカードを貸してくれるので、便利でした。確かポントレジーナ、又イタリア国境の少し迄乗れました。何でホテルが高いのでしようか?

コメントを書く

No. 19301 11/15 16:00


この掲示板は BestBBS!! 0.4.3 を使用しています.
(この掲示板に関する開発者側のサポートは終了しています.)